シンママで発達障害の子供2人を育て、矛盾した人生を経験しネットビジネスに出会いました。

タグ

twitter

ランキング参加

最近の人気記事

カテゴリー

アーカイブ

Profile

ten00

初めまして^^シンママ天です。

私は40代後半のシングルマザーで2人の発達障害の子供を持っています。

長女が10歳、長男が5歳の時に離婚し地元に帰って来ました。

婚姻中は、仕事に就いていませんでした。

子供は2人共に身体が弱く、仕事先に迷惑がかかるので就職は

出来ないと思っていました。

実家に帰省し、長男を保育所に預けて仕事に就きました。

初めは保育サポーターで保育所に勤めましたが日給月給で手取りが10万円

にもならずこのままでは経済的に生活出来ないと思い

ハウスメーカーのリフォーム事業部に就職しました。

勿論、住宅の勉強などしたこともなく

ずぶの素人でした。

幼い頃、母が着物を縫っていたときに寸尺と言う寸法を使っていましたので、

寸尺は抵抗なく受け入れることが出来ました。

建築図面をフリーハンドで書く事から商品知識・PCの使い方まで

一気に脳に詰め込んで頑張りました。

お陰様で周囲の支援もありまして入社して2年後には

半期で5000万円売り上げる事が出来る様になりました。

(いろいろ失敗もしましたが(;´Д`))

手取りで30万円くらいのお金を得る様になった頃

息子の問題で会社を辞めざるをえなくなりましたorz

娘は学校で問題を起こしませんでしたが、

息子は教師の手には負えず

しょっちゅう学校から電話がありました。

営業の仕事は売上が上がれば上がるほど家に帰れなくなりました。

お客様の訪問・聞き取り・現場の図面作成・プラン作成・プレゼン作成・

CAD図面作成(簡単なもの)は全部営業の仕事でした。

これは会社によって違うのですが、私の勤めた会社はこう言う体制だったのです。

契約が決まってからは工事の監督やプランナーが詳細な工事図面を書きますが

それまでは全部を営業が行いました。

子供のために働いているのに子供が犠牲になってしまう・・・

経済を優先すると家庭が犠牲になり、子供を優先すると経済苦になると言う矛盾

両方を体験し、これって間違ってるっ!!て思っています。

ネットビジネスで生活に必要なお金を生み出す事が出来れば

子供が犠牲にならないし、自分の時間も持てるようになります。

家にいても、外にいてもインターネットにつながる環境があれば

いつでもどこでも仕事が出来ます。

こんな仕事が世の中にはあったんだ~、もっと早く知りたかった!

と言うのが現在の素直な気持ちです。

シングルマザーでお金に苦労し、子供の大学の学費に困る人はたくさん存在します。

そんな人たちの助けになれたら、いいなと思いながら

ビジネスに取り組んでいます。

私が体験して矛盾を感じた仕事と家庭のバランスを

改善するお手伝いをしたいと思います。

シングルマザーに限らず、自由な時間が欲しい

自由になるお金が欲しいと思うあなたは、

これから私の行う事を赤裸々に書いて行きますので

記事を読んでみて下さい。

買った教材の詳しい中身については著作権の問題に抵触しますので、

実践記では、自分の感想と行なった事や結果などを書いて行きます。

では、よろしくお願い致します^^


ランキング お問合せ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加